こんにちは!
TBです。

アナログのシミュレーターについて気になった情報があったので、メモします。

まずは、このページに魅力を感じました!
サウンドに「温かみ」を与えてくれる無料VSTプラグイン8選
https://blog.landr.com/ja/8-free-vst-plugins-warm-sound-ja/

そのページによると・・・。

アナログ・サウンドを好む人が語るその魅力は「偶然性」と「その不完全さ」だったりします。

「アナログ・サウンドの温かみ」に関して多くの人が言及する要素が、

絶妙な「歪み感」「オーバードライブ感」
倍音成分を豊かにする「高調波歪み」
アナログテープ録音で得られる「飽和感」(テープ・サチュレーション)
真空管
プリアンプ
といったことです。これらがサウンドに与える影響というのは決して「派手に目立つ」ものではありません。しかしそこにこそマジックが潜んでいて、サウンドやその質感に大きな違いをもたらしてくれるものになっているわけです。


とのこと。

音源がリアルであることは、とても大事な要素だと思って生きてきましたが、
どうやらそれだけじゃないということがわかってきます。

このページで教えてもらった、フリーのVSTを整理しておきます。
 1. SGA1566 Tube Preamp
 2. TDR Slick EQ
 3. Ace Amp
 4. Molot Compressor
 5. Voxengo Tube Amp
 6. MJUC jr. Compressor
 7. TB ReelBus Tape Emulator
 8. Softube Saturation Knob
とりあえず、一番のおすすめを使ってみようと思います!

それでは!

<ちょっと言いにくいお願い>

本サイトは、毎月3000PVのアクセスがあり、特に、CUBASE、KONTAKT、INTEGRA-7などで困った方のお役に立てているような気がして、私もうれしく思っております。可能であればお気持ちとしてココナラのブログを購入していただけると喜びます(関係ないブログですが、投げ銭代わりに(笑))

USB接続 コンデンサーマイク Windows+DAWでギリちゃんと使える!

購入しなくても見れますので、安心してご覧ください!



スポンサードリンク