DTMでみんなが困る「ニッチな情報」を発信するページ!


◆◆◆◆◆ このブログは・・・ ◆◆◆◆◆
このBlogは、DAWやソフトウェア音源を使って曲作りする人の、かゆいところに手が届く、ニッチだけど、困っている人を助けられるサイトを目指しています! 自分が曲を作っていて、わからなかったことをどんどんメモ!手順を書いてくれるWebページでは書ききれないニッチな情報で、皆さんのお役に立ちます!

このサイトを運営している、TranceparentBlue(TB)です。
よろしくお願いします。自己紹介や楽曲紹介は、こちらにお越しくださいませ。
TranceparentBlue OffcialSite

DTMでみんなが困る「ニッチな情報」を発信するページ! イメージ画像

更新情報

こんばんは!TBです。この度、STREAM DECK+を購入して、セットアップし使い始めました。DTMにとって、こういったデバイスにどれだけ意味があるのか?本当に使えるのか?使いやすいのか?これから、少し時間がかかるかもしれませんが、少しづつ、発信しています。今日は、購
『CUBASE と STREAM DECK+(PLUS) 本当に使えるか?~購入編~』の画像

こんばんは!TBです。Xperia 1 II(Mk2) をAndroid12にアップデートすると、フリーズしたり、再起動したり、という情報があります。実際は、Android12へのアップデートの後のもう一つのシステムアップデートをすることで、安定して使用できるようです。実際に、本日、11→12を

こんばんは!TBです。今日は、スマホについてです。テーマは、 「指紋認証、使いやすいのはどれ?」  ついでに「顔認証、指紋認証、使いやすいのはどっち?」です。今回、Xperia 1 IIを使い始めて、指紋認証の精度が劇的に上がっていて、持ち上げるだけ認証が終わって電源

こんばんは!TBです。SamsungのSシリーズとSonyのXperiaシリーズどちらがいいか、迷っている方、結構いらっしゃいますよね。Xperiaはもうやめて、乗り換えようかな?という方のお役に立てれるよう、私の意見をメモしておきます。!ご注意! 今回のこのメモでは、S21 Ultraよ
『Xperiaは使いやすい!(Samsung S21から戻った)』の画像

こんばんは!TBです。今夜も、自分がDTMしてて、困って困って、それで、調べて、自分で試して、解決したことを皆さんにお知らせするコーナーですwさて、今夜は、「CUBASEで、 オーディオトラックのピッチシフトを しようとしてるのに、どうしてもうまくいかない」です。環
『CUBASE オーディオトラック ピッチシフトができない!(ダイレクトオフラインプロセシングとは?)』の画像

こんばんは!TBです。今日も、自分で曲を作っていて、大変困って、そんで自分で解決した問題について、誰かの役に立とうと、ブログにしたためる時間です。なお、当方は、Windows10+CUBASE 11 PROを使用していますが、おそらく、最近のCUBASEであれば、同じだと思います。 目
『CUBASE 音の高さが変えられなくて困った!(MIDIトラック、MIDIイベント)』の画像

ランサムウェアの被害にあった私から一言。とにかく、DAWのプロジェクトデータ・各種プリセット・ライセンスキーだけは、何があっても失ってはならない。最大限に守るべきです。うるさいかもですが、定期的に注意喚起していきます。皆さんへのお願いを一言でいうとこちら。【

こんばんは!TBです。今日も、自分がDTMしているなかで、困って、調べて、自己解決したことをメモしていきます。今日は、「Steinberg UR242 を PCが認識しなくなった!」問題解決しましたので、記録します。 目次 1.背景 2.この記事が役に立つ方 3.原因と対策 1
『UR242 PCが認識しない 故障?! ~対策~』の画像

こんばんは! TBです。 今夜も、自分が曲作りしていて困って解決したニッチな情報をメモしていきます。今夜は、KONTAKT(KOMPLETEの音源も含む)で、インスツルメント(楽器)の呼び出しが遅くて困った!という問題です。ということで、スッキリ解決しましたのでメモしていき
『KONTAKT,KOMPLETE インスツルメント(nkiファイル)の読み込みが異常に遅い!(Windows)』の画像

こんばんは!TBです。今夜は、DTMerに贈る、Windows Updateが失敗する場合の対処法です。私自身がうまくいかなくて困ったので、問題と、対処法を整理しておきます。1.背景Windows10で、Windows Updateが失敗して困りました…。現在のバージョンは21H2で、KB5018410が失敗。

↑このページのトップヘ